急ですが 2日後に溶接体験出来ますか? と思い立ってご連絡頂きました。

溶接体験を希望されるお問い合わせをホームページに頂いていてご希望日が2日後だったのですが ちょうどスケジュールを入れることが出来ましたので 早速体験して頂きました。
ご予定に合わせることが出来てよかったです。

※ 溶接体験教室はご予約制となっており基本的に土曜日実施しております

ということで いつものとおり事前のテキスト講習を済ませて 工場内にある いろんな形の鋼材からお好みの材料をピックアップして頂きました。

最終的なイメージにあわせて各材料の長さを バンドソーという機械を使ってカットし 揃えます。
こんな感じかなぁ・・・といったところですね。

せっかくなんで あとからなにか付けられるように両端に穴もあけてみましょうということになりその位置を決めているところです。

決めた位置にポンチを打ち込み 先に小さい下穴をあけて思った穴の大きさに合わせてもう一度ドリルで穴あけします。

下準備が済んだら次は溶接機を使って鉄板に試し着けをしてみます。

スムーズにアークも出せているようですので 次は本番です!

とてもリラックスした姿勢で溶接出来ていますね〜。

作品を立てたり寝かせたりしながら付けやすい位置に向きを変えます。
腕を動かす場合、人は縦より横方向に左右に動かしたほうがスムーズですので 可能な限りで基本は横に向かって付けていったほうが作業しやすいです。

しっかり 溶接できました! このように 箱状の小物入れが出来つつありますが 最初のイメージ(上から2番目の写真)から向き(カタチ)が違ってきたのがわかります?(^^)

私達の溶接体験教室では定形の完成品に近づけるというより このように途中からの路線変更も自由に楽しんでもらっています♪

仕上げにグラインダーでバリ取りをして 角張ったところでケガをしないように削ります。

作品作りはコンパクトな半自動溶接機を使いましたが 溶接棒をクリップで挟んで火花を出す アーク溶接も体験して頂きました。

強いアーク光のため 写真で撮ると昼間にもかかわらず周りが暗くなるほどです。

なかなかカッコいいですね〜 (^^)  ちょっとコツがいるアーク溶接ですが大変お上手でした。

ということで完成した作品が こちら。
あとからご自分でペイントしたいとおっしゃっていましたが お気に召した感じになりましたでしょうか。
お好みの小物を出し入れする度に 今回体験した様子を思い出して頂けることと思います。

この度は ご来社ありがとうございました! (^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です