木工製作は やっているんですが 溶接に興味がありました と ご来社頂きました。

まずは このようなお問合せを頂きました。
「溶接に興味がありメールしました。 ホームセンターなどで溶接機が売ってますが、使い方に不安があるので教えていただきたいです。」
とのことです。
そうですよね。 大きなホームセンターなどには溶接機が数種類並んでいますが さてどれをどのように揃えて使えば良いのかちょっと迷いますよね。
例えば どんなものを作りたいのかによって溶接方法も違ってきますし ご自宅でどの程度の作業ができるかによってもおすすめする機械工具も違ってきますので やっぱりまずは(当地 鹿児島の近隣にいらっしゃる方でしたら)こちらで溶接の講習+実地体験をされることをおすすめします。

ということで早速日程を決めて お越しくださいました。
まずは基本的な講習を受けて頂いてから テーブルの上に置いてある幾つかの鉄製材料の中から作りたいものを頭に描きつつピックアップしてもらいます。

ちなみに今回着ていらっしゃる作業服、自前のものです。
ブログタイトルの通り (お仕事とは別で)ご自宅にて ある程度の木工製作はされるそうで 今回お貸しするのは軍手くらいでした(^^)

これらの材料で 何が出来るんでしょうか ♪

まずは材料を任意の長さにカットするために バンドソーを使ってもらい、

おおよその完成形状を確認して、

バリなどの引っ掛かりがないように各部材の断面をハンドグラインダーで滑らかにします。

ここまで来たら次の段階に進む前に 溶接の試し着けをしてもいらいます。

さすが手際が良いようですので制作品の仮付けに移ります。

こんな形が出来てきました。

無事本付けも終わり最後に再度 ハンドグラインダーで仕上げて・・・

軽く 透明のサビ止めを吹き付けて、完成です!

こんな感じで ペンや小物などを入れられるスタンドが出来上がりました。

鉄板・角パイプ・C型チャンネル を使っての組み合わせ作品です。
なかなか実用的で便利に使えそうですね。

今回は3時間コースでしたが
「あっという間でした。 とても楽しかったです!」
とおっしゃって頂きました。 これで木工+鉄工を活かしたもの作りがこれから楽しめそうですね。
大物に挑戦なさりたい時はぜひご一報下さいませ。

このたびは 受講ありがとうございました。

❐ 溶接体験教室のご紹介ページはこちら
http://st-art.me/tuitionfee

❐ アイデア品・新規プロダクト品の試作・撮影・プロモーション(Web・フライヤー)も可能です。
お気軽にご相談下さいませ!

それではまた (^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です